泉佐野食品コンビナートでのアジング

6/21(土)の午前零時頃に家を出発して、夜中~朝まで泉佐野の食品コンビナートにてアジングをしてきました。
写真はあまりありませんが備忘録的に記事にしておく。

さて、釣果の方は・・・?

泉佐野食品コンビナートへ到着

夜中の1時半頃に泉佐野の食品コンビナート、通称大阪側ドラムへと到着。
21日の午後からは雨の予報だったので、駆け込みで釣り人満載かと思って行ったのだけど、思いの外空いてました。
この場所、よく釣れるとは聞くけれど、行ったのは初めて。
3時前くらいまではまずそうなラーメン屋台がブイブイ走っていました。

周りを見ると、サビキ釣り師ばかり。
何ともアジングしづらい感じ。

今回は取引先の仲いい人と二人での釣行。

その人が第一投目でいきなり魚を掛ける。
釣りを始めたばかりの人で、どんな感触とか聞いても適切な答えは帰ってこず、スッと抜きあげた魚は10センチくらいの小鯖。
こんなちっこい鯖初めて見たわ。

一応食べられると思うと伝えると、嬉しそうに発泡スチロールボックスへ格納。
氷は買っていたけど、水汲みバケツが無いとの事なので私のバケツを海へ投入。
最終坊主だったら魚も釣れてないのに塩まみれなバケツを持って帰ると思うとやりきれない思いになります。
はよバケツとかクーラーボックスとか買ってください…

私も頑張ろうと思いながら、シュンシュンロッドを振っていたのだけど、不意に変な感触に。
軽いんだけどたまに引っ張られるような…?

何の事はない、隣のサビキ師とのおまつりでした。
しらんおっさんとのおまつりって何年ぶりだろう。
とりあえずそのおっさんに言いたいのは、もう少し周りと潮の流れは見て下さいと。
釣り歴長いっぽいおっさんなのになぜか私達の居る方へサビキを投げてくるとか。
少しイラッとしましたが!

まぁ気にしても仕方ないので、その後空いてるドラムを転々としながら棚を探るも、まったくアタリ無し。
車のバッテリーから電源取って自前常夜灯で海を照らし続けている別のサビキ師はポツポツと豆アジっぽいのを上げ続けているけれど、やっぱ撒き餌前回だとワームになど寄ってこないのだろうか…?

なんのアタリも無いまま時間だけが過ぎて、気分転換に近場を回ってみることに。
和歌山側のドラムの方へ行ってみたけど、なんでかこっちがわが全然人居ないのな。
大阪側の1/3くらい?
常夜灯のある所だけアジンガーっぽいのが居たけど、観察するに特には連れて無さそう。

こりゃあかんなーって事で、すぐ横の泉佐野漁港へ行くことに。
こないだ一人で行った所だね。

泉佐野漁港でのアジング

到着して、とりあえずは突堤周りを観察。
チャリコがヒラついてるのが見えたので、取れるかなー?って感じで突堤のさきっちょで釣り開始。
表層からボトムまで丁寧に探ってみたけど、こっちでもさっぱりアタリが無い。
アジはどこにおるのじゃ…

この漁港は相当マイナーなのか、まったく釣り人は居なくて貸し切り漁港でした。
つまりは魚が取れづらいのかもしれないけれど、雰囲気はちょっとあるんだよね。
突堤のテトラ付近で根魚でも居ないかなと探ってみたけど、2回だけアタリがあった後沈黙。

腕もあるとは思うけど、絶対魚いないよここ!みたいな。
なんとなくダメな気がしたので、突堤をやめて前回釣りしたポイントの地続き一文字へ移動。

地続き一文字

こちらの先っちょで釣り再開。
ちょうど潮が引き始めたこともあって、1グラムのジグヘッドだと流れが早く全然底が取れない。
2グラムだと重すぎな感じだったので、やっぱり1.5グラムくらいのジグヘッドも用意しておかないとダメですなぁ。

一瞬ブルっとしたアタリを感じたけど乗らなかったし。

夜明け後にアジっぽい群れが沖の方へ出て行く感じでザーッと泳いでいきました。
そのときに明らかなバイトはあったのだけど上手くフッキングできず、そのアジっぽい群れは戻ってくることはありませんでした…

その後はシラスの群れがキラッキラさせて泳いだりしてたけど、まったく捕食されている雰囲気はなく、優雅に湾内を遊泳してた。
さっきのアジもわざわざ沖へ出て行かずにもうちょい待ってたらシラスの群れに出会えたのにぃ!とか思いながらほぼ諦め心情。

夜食のサンドイッチを食べながら壁のヘリを眺めていると、30センチくらいのチヌがちっこい魚を狙っていました。
つーかここチヌのが居る気がする。
近くにワームを沈めてみたけど、もうどっかに行っちゃった後でした。

掛かってもタモ無いから引き上げられないんだけどね。

最後の手段

完全に夜も明けて、さらに雲行きも怪しくなってきたから、最後にテトラで遊んで帰ろうという事に。
この時点で超過はお友達の小鯖一匹。

まさにせつなさみだれうち。

もうどうにでもなーれって感じで、テトラの間にある穴へワームをそっと落としてあげました。
3秒でメバルゲット。
メバル
さりげに人生初メバルなのでちっこいけどかなり嬉しかったですね!

釣れるとは思ったけど、まさか秒殺とは思わなかった。
調子に乗って別の穴にも入れてみたら、同じく秒殺でガシラゲット。
ガシラ

そんな私を見て、お友達もやりたくなったらしく、テトラの隙間へ竿を差し込む。
なんと連れたのはベラ!
なんでこんなところにベラが…とは思ったけど、さよならリリースしてた。
前にベラ釣って発泡スチロールボックスに格納した時に臭すぎて嫌いになったらしい。
大して美味しくもないし、私でもベラは捨てるわ。

そんなこんなで、最後の追い込みとしてあまり楽しくない穴釣りをこなして、なんとか4匹キャッチ。
ガシラ?なにこれ?
一応食べられる魚だったけど、全部ちっこかったので、調理の面倒さを考えてよかったらどうぞとお友達に進呈。

正直全部リリースサイズだったけど、海釣り行って食べられる物を持って帰る楽しみを知ってもらいたいと思ってのご進呈。

次は私もお腹膨れるくらいの獲物を持って帰りたいものですな…

アジが釣れるのはいつになるのか、逢いたくてしかたないですね!


使用タックル
月下美人70UL-S
月下美人MX2004
フロロライン 2LB
釣果:メバル、ガシラ2、よくわからない魚1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

7/26 大王崎ジギング

いつものメンバーで大王崎までジギングへ行って来ました。 今回はとても楽しい釣行となりました。

記事を読む

泉佐野漁港でのメバリング

泉佐野漁港で人生初のメバリングを楽しんできました。 初めての場所という事もあり、デイゲーム~夕

記事を読む

南港大橋でのアジング

超柔らかい月下美人70UL-Sを使っていたのだけど、どうしても掛けに行きたい気持ちを抑えきれずに、4

記事を読む

大王崎 ジギング

三重県の大王崎までジギングへ行ってまいりました。 子供が生まれてからしばらく休業していたのだけど、

記事を読む

BF4サーバーを解約する

もうやらなくなって久しいBF4。 GameServerでサーバが借り

WindowsPowerShellについてのメモ#1

最近使う機会が多いのでメモしておく。 google検索しても一発

7/26 大王崎ジギング

いつものメンバーで大王崎までジギングへ行って来ました。 今回はとても

オレオレGyazoのjsとcssについて

以前公開したオレオレGyazoのソースについて、jsとcssが公開され

南港大橋でのアジング

超柔らかい月下美人70UL-Sを使っていたのだけど、どうしても掛けに行

→もっと見る

PAGE TOP ↑