泉佐野漁港でのメバリング

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 釣り, メバリング , , , , ,

泉佐野漁港で人生初のメバリングを楽しんできました。

初めての場所という事もあり、デイゲーム~夕まずめまでの釣行。

メバルの引きを感じることは出来たのでしょうか??

泉佐野漁港に向けて

完全に漁港
土曜日の午後、お昼ごはんを食ってからえっちらおっちら車を飛ばして泉佐野漁港まで行ってきました。
自宅からは概ね一時間位で到着。
近畿道から行ったのだけど、思いのほか高速代が高くてちょっと悲しかった。
今後は下道も考慮に入れておかないとダメかも。
大体15時半くらいに漁港には到着。
車もいい感じに停められるので、高速代さえ気にしなければ気軽には行けそう。
地元が漁港に近かったという事もあって、雰囲気は懐かしい感じでした。

場所選び

本当はアジングをしたくて今の装備を整えたのだけど、どうもアジングはまだ少し早いようで、今回はメバリングに挑戦。
デイゲームという事もあって、狙いはテトラ帯での棚狙い。
ネットで地図や写真を見て下調べした所、泉佐野漁港には地続き一次文字があるので、その地続き部分のテトラ帯に場所を絞って釣りしようと思いました。

使用タックル

先日の記事に記載するのを忘れていたので、今回はしっかりと書いておきます。
忘備録にもなるしね。

ロッド DAIWA 月下美人70UL-S
リール DAIWA 月下美人MX2004
ライン VARIVAS AJING MASTER フロロカーボン 2lb(0.5号)
ジグヘッド アジ弾丸 1.5g
ワーム 色々

実釣開始

メバリングは本当に初めてだったので、ネットで色々調べては行ったのだけど、デイゲームでかつ気温もかなり高く、お日様ピーカンだったので底狙い。
1.5gのジグヘッド、風も無いので7mくらいしか飛んでなかった気がするけど、深く考えずにしっかりと底まで落として、じわじわと底さらい。
底は砂地っぽくて根がかりの心配もほとんど無かったので安心してズルズル。
3投目くらいで、足場から2m先くらいの底で当たりを感じたので、少しシャクって待つ。
竿先がソリッドティップな事もあって、ワームをチムチムかじっているのが感じられるのが楽しい。
と、ギュンッグイグイーって感じで乗った!
小魚と思えない引きで、私のテンションもギュン上。
上がってきたのは17cmくらいのタケノコメバルちゃん(?)でした!
人生初メバル(たけのこ)
ヒットワームは月下美人の氷河。
青いやつです。

その後の攻め

その後もテトラ帯の波打ち際を横移動しながらアタリを探っていて、大体同じようなポイントでアタリが来る。
多分、海底とテトラの境目くらいにメバルちゃんが待機しているんだと想像して、そのあたりを重点的に攻め。
柔らかい竿だと、ホントにアタリがよく分かる。
すごく面白い感じ。
ただ、まだ慣れてない部分もあって、ワカメや藻に軽くジグヘッドが当る感触と、小魚がワームに触る感触の違いがちょっとわかりづらかったです。
スキルアップせねばなー。

17時くらいまでだったと思うけど、ポツポツと釣り上げることに成功しました。
小さいタケノコ
これは同じように際から2mくらいの底で。
パターンとしては、アタリを感じてからちょいアクション入れて、喰うまでストップな感じ。
それでバッチリフッキング出来た。
一応追い合わせは入れてる。

ぎりぎり食べられそうなメバル?
こちらは、一文字の際で、ちょうど日陰になっている辺りの底。
同じように底でアタリ後ストップで釣れた。
コイツはそう大きくない割に、引きが頼もしい感じで期待出来ただけに、もう少しサイズ欲しかったなぁ。
これはタケノコ?
…カサゴっぽい気がするけどよくわからないですね!

一回だけスレがかりだったけど、あまりに小さいのが掛かった。
極小メバル
小さすぎる!

2匹めと4匹目については、食べても微妙なのでそのままリリースしました。
来年また取りに来るからでっかく成長しとけよ!的な。

その後会社の同僚が子連れで参戦して来たのだけど、そこから19時位まで全くアタリも無くなってしまった。
同僚はシーバスを狙っていたけど、一回掛かるもバレ。
その後アタリすら無し。
悲しい。

途中一文字に上がって、沖側へアジソフトを投げていたのだけど、少しだけ豆アジっぽい魚影とアタリがあった。
喰ってくれなかったけども。

アタリ無い中一度だけ、ガツッと感触があってフッキングには至らなかったんだけど、ワームを確認すると針の直前でワームが食いちぎられてた。それはもうすっぱりと。
何だったんだろうなぁー?デカそうな感じはあったけど、よくわからない残念な感じ。

20時位まで釣ってて、私はもう少し釣りたかったのだけど、同僚が翌日運動会という事もあってそろそろ帰ると。
アタリも無いしお腹も減っていたので、同じタイミングで帰ることにしました。

初めてのメバリングを終えて

正直な所、思っていた以上に引きが楽しかったです。
底物で20cm行ってないけどあの引き味わえるなら、20オーバーや尺物だとどうなるの?って感じ。
味わいたい。

普段はハマチや真鯛など、そこそこな大きい魚ばかり狙って船上で戦場なんだけど、これはこれで十分面白いと思えました。
アジの引きもかなり楽しいらしいので、夏が待ち遠しい感じ。

ライトタックル揃えて良かった!

結局この日に釣れたワームは全部月下美人の氷河でした。
しらすっぽいベイトが見えてたから、クリアを使ってみたりもしたけど、氷河以外はまったくアタリ無し。
日によって全然違うのも面白いですね。

調理済み

小さい唐揚げ
持ち帰ったタケノコメバルは、丸揚げにせず捌いて小さなおつまみ唐揚げになりました。
17cmと15cmのメバルだったけど、17cmの方が美味しかった。
メバルもガシラと同じででっかいほうが美味しいみたいですね!

ただ、タケノコ以外のちゃんとしたメバルを釣り上げたいです。

冬に尺物も上げてみたいなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

泉佐野食品コンビナートでのアジング

6/21(土)の午前零時頃に家を出発して、夜中~朝まで泉佐野の食品コンビナートにてアジングをしてきま

記事を読む

大王崎 ジギング

三重県の大王崎までジギングへ行ってまいりました。 子供が生まれてからしばらく休業していたのだけど、

記事を読む

7/26 大王崎ジギング

いつものメンバーで大王崎までジギングへ行って来ました。 今回はとても楽しい釣行となりました。

記事を読む

南港大橋でのアジング

超柔らかい月下美人70UL-Sを使っていたのだけど、どうしても掛けに行きたい気持ちを抑えきれずに、4

記事を読む

BF4サーバーを解約する

もうやらなくなって久しいBF4。 GameServerでサーバが借り

WindowsPowerShellについてのメモ#1

最近使う機会が多いのでメモしておく。 google検索しても一発

7/26 大王崎ジギング

いつものメンバーで大王崎までジギングへ行って来ました。 今回はとても

オレオレGyazoのjsとcssについて

以前公開したオレオレGyazoのソースについて、jsとcssが公開され

南港大橋でのアジング

超柔らかい月下美人70UL-Sを使っていたのだけど、どうしても掛けに行

→もっと見る

PAGE TOP ↑