シンキロウとairiell

2014年3月12日

原点を振り返ってみて

一番最初の頃は林檎の国という名前でホームページ運営していました。
そして、コンテンツそのままで独自ドメインを取得して、浸帰牢という名前のウェブサイトとして生まれ変わった?サイトが運営されていました。

運営とは名ばかりの、微量コンテンツを置いておくだけのいわゆる放置サイトに類似していました。

初期に利用していた今は懐かしき日記サービスを利用して、日記的な物をつらつらと書いていたのですが、サービス終了にともなって、ちょうど流行りだしたブログを立ち上げました。

FC2 の無料のアレです。

URL的に別サイトになってしまった日記(サービス利用の時も同じだけれど)が嫌で、浸帰牢のトップページに最新記事を引っこ抜いてきて載せる仕組みを作ってぱっと見一つのサイトで回っているように見せかけたりもしました。

ですがやはりブログとサイトを両方管理して行くのがなんとも面倒になってきて、結局サイトの方にWordPressを導入してFC2ブログを放置する事に決めました。
記事の移行についても考えたのですが、まぁ、いいかな、と。
移行しない事にした当初は確か理由があったと思うのですけども、今は何も覚えていません。

そういう事を記事にしておけば備忘録となって便利だと思うのだけど億劫で放置していたのがいまのざまという事です。

ずうっとたどって行くと、2002.3.10 にホームページ運営を開始したとなっているので、なんとも恐ろしいことですが、12年も前からダラダラやってるという事になります。

その頃から私はハンドルとして airiell、または ail と名乗ってきていました。
特に元が何だったかは覚えていないのですが、今でもこの通り名乗り続けています。
一応は会社に勤務している社会人ではあります。

このハンドルも12年物という事になりますね。

何が言いたいのかと言うと、特に言いたいことも無く、アクセス数を伸ばそうという努力も特にせずこのままだらだらと運営していきたいなということが言いたい。

言いたいのです。

なんか眠かったので適当に書いては見たものの、このページは多分そのうち全面書きなおすと思います。

スポンサーリンク

Posted by airiell