さくらインターネットからエックスサーバーへの移行を考える

さくらインターネットのサーバがWordPress遅いと言われているのは結構周知の事実だと思っているけれど、2018年の4月頃にさくらインターネットのサーバで仕様変更があったようで、PHPの動作をcgiからモジュールに切り替えた事でかなり早くなったらしい。

今のプランはさくらインターネットのスタンダードプランなのだけど、このままだと早いPHPには切り替えられないということ。なんともこのあたりがさくらインターネットのダメなところだと思う。

確かにさっくりボタンひとつでそのあたりを変更できるようにするとなると、そういうシステム作るのはスーパー大変そうであるから、気持ちはわかるのだけれど。

一応2019年6月頃まで使えるクーポンではあるのだけれど、さくらインターネットでプラン変更するということは、新たにスタンダードプランに申し込んで、そこから今のブログのデータを移行して、さらにWordPress関連、その他サイト構築しているファイル、PHPなど諸々を移行して、多分だけどドメイン管理のところも併せて設定変更してようやく早いPHPを使えるようになるということ。

これって別に他のレンタルサーバーに移行するのとかわらなくない?って思うわけで、それなら前から評判の良いエックスサーバーのことが気になる。何度かエックスサーバーについては調べたことがあるのだけれど、ほぼ悪口は聞かない。たいていが広告を貼っているアフィリエイターの紹介ページだからなのかもしれないと思う程度にはスレているけれど、実際良さそうは良さそう。

多少なれども節約したい雰囲気

一応私もA8ネットのIDを持っているので、そこで広告を調べてみると、セルフバック可でエックスサーバーの広告がある。あわよくばと広告を貼っておくが、基本的にセルフバック用のつもりではある。

月額料金は高くなるのだけれど、誤差程度な気もする。一応セルフバックで二ヶ月分くらい返ってくるのだけれど、A8の広告を最近貼ってないので振り込まれる気配はないという悲しみ。

問題はある

問題はやっぱりデータの移行。

仕事でもデータ移行してプライベートでもデータ移行するとかなんなん?

と愚痴ってみても仕方はないのである。現時点さくらインターネットで使ってる容量が思いの外大きく、70ギガくらいあったりする。何がそんなにでかいのか……

よくよく見てみると、グラブルのほうのWordPressのバックアップが10ギガほどあった。圧縮前のサイズがでかいのか…

あとでかそうなのは、オレオレGyazoの画像フォルダ。4800ファイルの1.7ギガ。結構撮りためてるものである。貯めてるというか撮りっぱなしにしているだけなのだけれど。

移行に際して、まるまるコピーじゃなくてちょっとダイエットしようかな。例えば書籍紹介のブログがあるけれど、もう更新しないだろうし、WordPress用のサンドボックスも作ってるけどこれも要らない。

となると、単純移行じゃ済まなくなるのがちょっとだるそう……

一旦ローカルPCにWeb鯖立てて移行実験してからのほうが良さそう。

とりあえずFTPで全ダウンロードを進めつつもう少し様子見してみやう。

スポンサーリンク